WEB系システム開発においてGeneXusを使用して高速かつアジャイルでの開発を実現

WEB系のシステム開発においてGeneXus(※1)を使用する事により、ウォーターフォール型の開発ではなくアジャイル型の開発を行いました。
簡単な定義でコードが自動生成されるので短期間で髙品質な開発が可能となりました。
弊社で得意としているIBMi(AS/400)での開発でも取り入れ、エミュレータ画面からの脱却の新たな手法となっています。

(※1)ジェネクサス・ジャパン株式会社公式HP:https://www.genexus.jp/

環境

  • さくらVPS
  • GeneXus(Javaを生成)
  • PostgreSQL
  • IBMi(AS/400)

特徴

  • 実際に動く画面でお客様との打合せが行えるのでイメージしてもらい易く、活発な打ち合わせになりました。。
  • 打合せの結果、変更が発生しても柔軟に対応する事が出来ました。
  • コードが自動生成されるので高速かつ高品質な開発が可能となりました。
ソリューション事例GeneXusを使用したローコード開発